上流工程を作りこまないことは「自作自演」である理由

この記事は約4分で読めます。

私はルールというものを非常に重視する考えの持ち主です。

それでロジハラだの面倒くさい奴だの言われようが、その考えは変わりません。

ルールを守ることは多くのビジネスマンにとって有益なことであるはずであり、もしも有益でないならばそれはルールを守ることではなくルール自体に問題があるというのが私の立場です。

会社には優れたルールを作れる人材が必要です。

【参考記事】


しかしながら、このような考えに反して、ルールを作りこもうとしない人たちは多いです。

価値観の違いと言ってしまえばそれまででしょう。


しかしながら、私はこのような考えを持つ人たちに対してこのように考えてしまうことがあります。

ルールを作りこまない人たちは「自作自演」をしているのだと。

有識者による審査や承認

近年は特に上流工程での品質の作りこみの重要性が叫ばれるようになっています。

品質向上の取組みにおける究極の目標は「上流工程での品質の作りこみ」であると考えています。

上流工程における要件定義や設計工程を作りこむことで、下流工程におけるテスト工程の負担を軽減して手戻りを大幅に減らすことができます。

そもそも、このような下流工程で検出される不具合や問題などの多くは本来上流工程で検出できたはずのものがほとんどです。

ですから、上流工程にて適切にそれを検出できるようにしていくべきなのです。


このような上流工程で作りこむという考えは、もう少しミクロな視点にも展開できるものだと考えています。

すなわち、プロジェクトの工程間の話だけでなく、それぞれの工程の中でもやはり作業レベルとしては上流~下流の作業があって、そのようなところに関しても可能な限り上流の作業を作りこんでいくべきだと思うのです。


そのような考えを持つ私にとって違和感を覚えるのが、会社における有識者による審査や承認です。

有識者による審査や承認

最初にルールの作りこみの話をさせていただきましたが、このような会社の活動において何かルールや仕組みを作ろうとしたときに、意外と多いのがこの審査や承認工程を盛り込むことです。

たとえば、何か問題が起きたときに、その是正策として有識者による審査や承認のフローを設けることでチェック体制を強化する、こういったことが私の会社ではよく行われます。


しかしながら、私はこのような考えには反対の立場です。

審査や承認というのは私の中では下流の作業にあたります。

そして、有識者の審査や承認が有益なものとなるのであれば、それは有識者の過去の経験が大きく寄与しているはずです。


ですから、私としてはその経験を作業標準などに落とし込んで上流の作業に活かせるようにして欲しいと思うのです。

上流工程を作りこまないことは「自作自演」

私は、このように上流工程を作りこまないことは、極めて悪意のある言い方をすると「自作自演」の行為にあたると考えている節があります。

上流工程を作りこまないことでミスや問題(小さなものも含む)を誘発させ、それを指摘または解決することで自分の株を上げる、そういったことにつながるからです。


もちろん、すべての人がそういった悪意を持っているわけではないでしょう。

ガチガチにルールが決められているというのも、それはそれでそのルールの質に仕事の内容が大きく左右されることにつながりかねません。

クオリティの低いルールであればないほうがマシでしょう。


ただ、ルールを作り込まないほうが仕事をした感を得やすいというのは実際のところあると思います。

問題を起こさないことよりも、問題を起こして一生懸命その解決に取り組んだほうが仕事をしてる感は出やすいのではないでしょうか。

また、現状の曖昧な評価基準では後者のほうが評価されてしまうのではないかと疑ってしまう部分もあります。

悩み事を解決してあげれば人から感謝されますが、そういった悩み事が起こらないようにあらかじめ何かルールを決めておくことが感謝されることは少ないのです。


私は、自分が楽をするためにもっとも重要なことは周りに優秀になってもらうことだと思っています。

優秀な人たちに囲まれていれば、おのずと自分の負担も減るはずです。

これは生産の最大化、業務の効率化にもつながる話です。

ですから、そのためにも私は自分の持っている技術や知識は積極的に会社や周りに還元していきたいと思っています。

そうすることで仕事の手離れもよくなり、自分の仕事を減らすことができて楽ができるからです。


そんな私からすれば、わざわざ審査や承認プロセスを設けるなど仕事を属人化させて自分たちの仕事を増やそうとする人たちの気持ちが理解できません。

その一方では働き方改革だの業務効率化だのを口にすることに大きな矛盾しか感じないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました