あけましておめでとうございます

この記事は約2分で読めます。

新年あけましておめでとうございます。

皆さんは年末年始を楽しく過ごせましたでしょうか?


私はというと、ステイホームでひたすらYouTubeを見て過ごしました。

大晦日もお気に入りのユーチューバーの年越しライブを見ながら年越しを迎えたほどです。

私はもはやYouTubeの虜です。


少し前までのYoutubeのイメージというと、素人が派手なリアクションや変顔を多用して話を面白おかしく伝える、そんなイメージを思い浮かべる人は多かったのではないでしょうか。

実際、今でもYouTubeは若者向けという認識を持っている方は少なくないかと思います。


ですが、今やYoutubeは芸能人や著名人も続々と参入する巨大プラットフォームとなりました。

プロ・アマ問わず誰もが自由に動画を配信することができ、またユーザーは自分の趣味嗜好に合わせて自分の好きなジャンルの動画を選んで見ることができる。

私はこのような恵まれた時代に生きられることに感謝しています。


これからは個の時代が来るなどとも言われていますが、実際のところはどうなんでしょうかね。

ただ、仮にそうであればYouTubeで発信できる人というのは強いと思いますけれどね。

組織に頼ることなく自分だけの力で収益を生む(=需要がある)コンテンツを生むことができるわけですから。

会社に寄生して生きるしかない私には到底できないことです。


とは言え、何もしないというのもどうかと思いますので、こうしてブログを書いたりして気分だけでも発信側の雰囲気を味わっているわけです。

別に需要を無視さえすれば誰でも発信できますからね。


というわけで、今年も(更新頻度は昨年よりも落ち込むかもしれませんが)引き続きブログの更新を継続していきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました