「ラーメン横綱」の魅力を伝えたい

この記事は約4分で読めます。

ラーメン業界は個人経営のお店が非常に多く、また個人経営のお店がチェーン店と比べても競争力が高いのが特徴です。

ラーメン好きというと個人経営のラーメン店巡りをしているようなイメージがあったりしますからね。

私もそうした質の人間で、ラーメン好きでよく食べに行ったりもしますが、実はチェーン店を利用する機会はそれほど多くありません。

やはり折角食べに行くのであればチェーン店よりも個人経営のお店に行ってみたいという思いが強いからです。


そんな私ですが、全国のラーメンチェーン店の中にもお気に入りと呼べるお店が2店ほどあります。

ひとつが山岡家

賛否両論あるあのお店です。

ラーメン好きを自称していながらこの山岡家の名前を出すとなんだかその信憑性まで疑われかねない気がしなくもないですが、実際好きなのだから仕方ありません。

私はここの辛味噌ラーメンが大のお気に入りで、今ではすっかり病みつきになってしまっています。


そして、もうひとつ。

それがラーメン横綱というお店になります。

皆さんはこの「ラーメン横綱」というお店をご存知でしょうか?


ということで、今回はこの「ラーメン横綱」をご紹介させていただこうと思います。

ラーメン横綱とは?

「ラーメン横綱」は京都発祥のラーメンチェーン店です。

京都発祥のラーメンチェーン店といえば「天下一品」が有名ですが、私は天下一品より断然この横綱派です。


このラーメン横綱ですが、関西や東海地方では高い知名度を誇るものの、その他の地域にお住まいの方々のほとんどがこのお店のことをあまりよく知らない、あるいは全く知らないのではないでしょうか。

それもそのはずで、実はこのラーメン横綱の出店地域は京都府・大阪府・和歌山県・三重県・愛知県・千葉県・岐阜県の7都道府県のみです。

関東には千葉県に3店舗のみの出店です。

また、北海道や東北、中国、四国、九州地方には出店していません。

ですから、ほとんどの方がこのお店のことを知らなくてもある意味当然だと言えます。


ただ、個人的にはもっと多くの人たちに知ってほしいお店です。

ラーメン横綱の魅力は?

このラーメン横綱は濃厚な豚骨醤油味のスープをベースとしたラーメンのお店です。

基本的には豚骨醤油味一本です。(期間限定で別メニューが提供されていることは時々あります。)

屋台で生まれたというのが謳い文句ではありますが、実際そんな感じがするような一杯と言えます。

なんというか癖になる味なんですよね。

同じ豚骨醤油味のスープでも二郎系や家系ラーメンはくどく感じられてしまって私はあまり好きではないのですが、このラーメン横綱のスープはそういった印象はなく、コクはあるんだけどもくどくは感じない、まさに絶妙な味加減です。

大盛りでもペロッといけてしまいます。

写真:ラーメン横綱の豚骨醤油ラーメン


そして、ラーメン横綱の最大の特徴とも言えるのが無料でのネギの入れ放題サービスです。

ラーメン横綱ではネギの入れ放題サービスをなんと無料で提供しています。

ネギ好きにはたまらないサービスと言え、ラーメン横綱の代名詞と言っても過言ではありません。

実際、「ラーメン横綱」で検索するとネギがたんまり盛られたラーメンの写真がアップされていることが多く、いかに多くの人たちがこのサービスを魅力に思っているのかがよくわかります。


ちなみに、実は私は大のネギ嫌いです。

ですから、このサービスは私にとっては何の恩恵もありません。

でも、関係ありません。

ネギがなくても十分美味しいですから。


それからもうひとつ。

ラーメン横綱は餃子も美味しいです。

特にここの「ぴり辛餃子」がお気に入りで、私がここに訪れた際には必ず餃子もセットで頼みます。

ラーメン横綱の味を味わう方法

もっと多くの人たちにラーメン横綱のことを知ってほしいと思います。

残念ながら、先ほど述べた通りこのラーメン横綱の店舗があるのは一部の限られた地域のみになるため、その近隣に住んでいる方以外が実際に訪れるのはなかなか難しいことだとは思います。


ですが、近隣にお店がない地域にお住まいの方でもこのラーメン横綱の味を楽しむ方法があります。

ラーメン横綱には公式通販サイトがあり、そちらからラーメンをお取り寄せすることができます

ラーメン横綱 横綱グルメ通り


また、ラーメン横綱のラーメンは冷凍食品にもなっていて、こちらはスーパーやドラッグストアなどで普通に購入することができます。

(私の近所だとドラッグストアの「クスリのアオキ」に置かれていました。)

ラーメン 横綱 | なべやき屋キンレイ | 鍋焼うどん・冷凍麺はキンレイ


お店の味を完全再現とまではいきませんが、全体的にはまずまずその雰囲気を再現できているかなとは思います。

値段も300円くらいで購入できますので、近くのスーパーなどで見かけましたらぜひ一度手に取ってみていただけると嬉しいです。


また、もしも機会がありましたらぜひ一度お店にも伺ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました