インドカレー屋はナンを食べに行く場所

この記事は約3分で読めます。

悲しいお知らせが入ってきました。

私がひいきにしていたインドカレーのお店が間もなく閉店してしまうとのことです。

これも新型コロナの影響でしょうか。

全く残念でなりません。


インド料理でおなじみの「ナン」は私の大好物のひとつです。

ナンって本当に美味しいですよね。

正直、インドカレー屋はカレーというよりもナンを食べに行くお店だと思っています。


ということで、今回は早速そのインドカレーのお店に訪問してきました(テイクアウト)ので、そのご報告をさせていただきます。

インドカレー屋でカレーとナンをテイクアウト

今回閉店というお知らせを聞いたときは悲しい気持ちになりました。

ただ、正直なところコロナに関係なくもう何年もお客さんがまともに入っているのを見たことがなかったので、むしろ今までよく営業できていたなという気持ちのほうが強いです。


とにかく立地が悪すぎましたからね。

インドカレー屋さんって外装に無頓着なお店が多いような気がしますが、それにしてもここは色んな意味でちょっとディープすぎました。

初見だと入店を躊躇してしまうレベルの店構えで、私も知人の紹介がなければ訪れることはなかったでしょうね。


こちらのお店ではテイクアウトメニューも取り扱っていて、このテイクアウトがとってもリーズブルなんです。

カレーとナン or ライスのみのセットですが、これが600円(税別)から注文できます。(一部のカレーは750円(税別)になります。)

この価格でも十分安いとは思いますが、これが以前(増税前?)はなんと500円でした。

あまりに安いので、当時はカレーのセットだけ頼むのが申し訳なくてナンをもう1枚つけてもらったりチキンティッカ(タンドリーチキンの一種)を追加で注文していたりしたほどです。


今回はチキンカレーとナンのセット(600円)を買ってきました。

ナン

インドカレーの主役(と私は思っている)ナンです。

写真にはナンが2枚分写っていますが、注文したのは1枚だけ(カレーのセットについてくる1枚分)になります。

おそらく、閉店サービスでおまけしてつけてくれたのだろうと思います。

実は以前にもナン(そのときは小さめのナン)をおまけでつけてもらったことがあります。

嬉しい反面、そんなにお客さんが入っていないのかなと不安に思ってしまう気持ちもあります。


もっちり感と香ばしそうな焼き色がついた見た目が食欲をそそりますね。

インドカレーのお店で出されるナンってほんのりとした甘みがあって、それが私がナン好きな理由です。

ラーメンとソフトクリーム、焼肉とアイス、などといったように塩辛いものと甘いものを一緒に食べるのが私は大好きなんです。

カレー

カレーです。


中には大きめにカットされたチキンが入っています。


カレー単品で食べても美味しいですが、ちぎったナンをカレーにつけて食べるのもまたいいですよね。

ちなみに、写真では撮影のため左手でナンを持っていますが、インドでは左手は不浄の手ということで右手で食べるのがマナーだそうです。(パンをちぎるときには左手を使ってもよいそうです。)


結局ナン2枚は食べきれなかったので、余った残りは冷蔵庫に入れておいて翌日朝に食べました。

こちらのお店ですが、閉店は月末とのことですのでまた伺いたいなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました