必要とされたいのであればブラック企業で働けばいい

この記事は約3分で読めます。

社会や周りの人たちから必要とされたい。

おそらく、誰しもがそのような承認欲求を少なからず持っていると思います。


ですが、ただ必要とされるだけでいいのであれば、いわゆるブラック企業に就職して、そこで身を粉にして働き続ければいいだけの話です。

会社はきっとあなたを必要としてくれるでしょう。

もっとも、果たしてそのような働き方をあなたは望んでいるのでしょうか?


おそらく、多くの人々がそのような働き方を望まないでしょう。

結局のところ、「必要とされたい」という欲求の大半は、「自分の望む形で必要とされたい」という欲求に過ぎません

自分が望むモノや地位を手に入れたい、そのために自分のことを「必要とさせたい」のです。

私はそう感じています。

自分の仕事にやりがいは感じない

私は、今の自分の仕事に一切やりがいを感じていません。

今の私の仕事が会社にどんな貢献をしているのか、少なくとも私にはわかりません。

明確なKPI(重要業績指標)があるわけでもありませんし、この課題が達成できれば会社の売上アップに結びつくなどといった客観的な指標は皆無です。

もうずっとそんな仕事を続けています。


もしも自分の仕事に何か価値を見出すとすれば、それは同僚や上司からの評価(評判)でしょうか。

会社の中で認められ、周りから必要とされることは、仕事のやりがいや励みにつながるはずです。


もっとも、コミュ障かつ反抗的な性格の私は上司や同僚たち(特に上司)からも嫌われています。

会社から必要とされているという感覚は全くないというのが現在の実情です。

必要とされたいのであればブラック企業で働けばいい

とは言え、そのように自分が必要とされていないことが必ずしも悪いことだとは思いません。

たとえ自分が必要とされていなくても、それで何か自分の生活に支障をきたすような問題が起こらないのであれば問題がないようにも私には思えます。


組織で働くからには周りの人たちから認められたい、そのような承認欲求は誰しもが抱く感情でしょう。

ですが、本当にただ必要とされたいだけでしょうか。

ただ必要とされたいということであれば、どこかのブラック企業に就職して、そこで身を粉にして働き続ければいいだけの話です。

会社はきっとあなたを必要としてくれるでしょう。


もっとも、そのような働き方をあなたは望んでいるのでしょうか?

会社から必要とされなくても問題はない

おそらく、多くの人たちがそのような働き方を望まないでしょう。

結局のところ、人々が言う「必要とされたい」という欲求の大半は、「自分の望む形で必要とされたい」というモノに過ぎません

自分が望むモノや地位を手に入れたい、そのために「自分を必要とさせたい」のです。


会社の中で自分にしかできない仕事がある、すなわち自分のことを必要とさせる仕事があれば、ある意味で自分のポジションは安泰と言えます。

また、会社の中で出世することを望むのであれば、上司からの評価も必要となってくるでしょう。

出世するしないに限らず、周りの人たちにいい顔をしたいという下心だってあるはずです。

そのような目的があるからこそ、「必要とされたい」という感情が芽生えるのだと思います。


ですが、あまりそのような承認欲求にとらわれすぎるのもよくはないでしょう。

相手の感情は自分ではコントロールしきれないものですし、それを必要以上に気にし出してしまうと気苦労が絶えません。

会社に必要とされていなくても即座にクビになるわけでもないのですから、会社から必要とされたいと悩むことにはさほど意味はないのです。


そう思いながら、退屈な会社生活を過ごし続けています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました