クチコミサイトで自分の会社を同業他社と比較してみたら自分の感覚と一致した

この記事は約4分で読めます。

会社の実情というのは、実際にそこで働いている人でないとなかなかわからないものです。

また、人によってもその感じ方は様々ですから、会社の実態を知るためにはより多くの人々から意見を聞くことが大切になってきます。


このようなニーズに対して、実際にその企業に勤める社員(または元社員)の生の声を聞けるクチコミサイトとして「OpenWork」というサイトがあります。

今回は、このOpenWorkで自分の勤務先と同業他社とを比較してみた結果についてお話しさせていただきます。

OpenWorkの使い方

OpenWorkは実際にその会社で働く社員(または元社員)による国内最大規模のクチコミサイトです。

企業文化や働きがい、企業の強み・弱みなどに関する実際にその会社に勤務する(勤務していた)社員からの生の声が投稿され、サイト利用者はこれらのクチコミを閲覧することができます。

社員クチコミを見るためには、自分が在籍する(または在籍していた)会社に関するクチコミを投稿するか、もしくは月額1,100円(税込み)の有料プログラムに申しこむことで、すべてのクチコミを閲覧することができるようになります。

(他にも、提携している転職または就職サービスに登録することでも、同様にすべてのクチコミの閲覧が可能となります。)


なお、私の場合、勤め先の会社規模があまり大きくなく、クチコミを書きこむと身元の特定につながる恐れがあることから、有料プログラムに登録してサイトを利用しています。

私がOpenWorkを使う理由

私がこのOpenWorkを利用している理由は大きく2つあります。

ひとつが単純に自分の興味本位で、自分の勤務先に対してほかの社員の人たちがどのように思っているのかを知りたいというのがあります。

特に、会社を退職してしまった人の声を聞けるのは貴重ですね。

中途退職者たちがこれまで何を思ってきたのか、何のために会社を辞めたのか、そして今後どこで何をしていくのか、そういったことはぜひ知りたいですから。

【関連記事】


また、自分の勤務先以外の企業(特に同業他社)のクチコミも興味深かったりします。

隣の芝生は青いと言いますか、やはりほかの企業の内部事情には純粋に興味が湧きますからね。

所詮クチコミと言えばそれまでですが、そういったクチコミを見て自分の会社と比較して一喜一憂してしまうのです。


なお、クチコミサイトを利用している目的はもうひとつあって、それが株式投資における情報収集のためです。

投資先または投資を検討している企業のクチコミを確認して、それを投資判断の材料のひとつとしています。

やはり、いくら業績が好調だと言っても、そこで働いている社員が不満を募らせていたり、あるいは従業員が相次いで退職していたりする企業は長期的な目線で見ればかなり怪しいと言えますから。

私の場合、どちらかというと後者(投資の材料)の目的に対してお金を支払っているという感じですね。

自分の会社を同業他社と比較してみたら自分の感覚と一致した

OpneWorkでは、社員による会社評価スコアとして、以下のような項目に対する評価点(5点満点)を確認することもできます。

OpenWork 会社評価スコア

  • 待遇面の満足度
  • 社員の士気
  • 風通しの良さ
  • 社員の相互尊重
  • 20代成長環境
  • 人材の長期育成
  • 法令順守意識
  • 人事評価の適正感
  • 残業時間
  • 有給休暇消化率


また、OpneWorkではこれらのスコアを競合他社や業界平均とも比較することもできます。

(この機能だけであれば、会員登録なしでも利用することは可能です。)


そこで、私の勤務先と業界平均のスコアを比較してみたところ、勤務先のスコアが業界平均を上回っているのは以下の3項目でした。


  • 待遇面の満足度
  • 社員の相互尊重
  • 法令順守意識


これを素直に取れば、以下のように言えると思います。

『社員同士がお互いに尊重しあっていて、社員の待遇も良い。また、法令順守意識も高い。』


ですが、やや棘のある言い方をすれば、こうも言えます。

『基本、法律に反する恐れのある危ない橋は渡らない。周りの社員に助けてもらえる。やっている仕事の割には待遇も良い。』


この分析結果は私が感じている感覚ともおおむね一致するものです。

ちなみに、私の会社の「20代成長環境」「人材の長期育成」のスコアに関しては業界内でも下から数えたほうが早いというくらい低い結果でしたが、これについても同意見です。

少なくとも、ここに書き込んでいる当人たちは、自分が成長していない、十分な教育をしてもらえなかったと感じているということです。


私も、勤務先では会社に対して反抗的な社員としてみなされ肩身の狭い思いをしていますが、同じような気持ちを抱いている社員はほかにもいるということです。

なんだか心強いですね。


もっとも、社会人として、思っていてもそれを態度に出すのはできれば止したほうがいいのでしょうが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました