ゴールデンウィークはブログを書いてステイホーム(ブログの毎日更新を3か月続けたらアクセス数が減った話)

この記事は約3分で読めます。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、大型連休(4月25日~5月6日)の外出を自粛するSTAY HOME(ウチで過ごそう)が推奨されています。

私もこのゴールデンウィーク中は食料品の買い出しなどを除いて原則外出を控える予定です。


自宅でできることはいくらでもあります。

たとえば、こうしてブログを書くことなど。


そこで、このゴールデンウィーク期間中はブログを書くことに専念したいと思います。

とにかくこの連休中に記事を書き溜めておきたいと思います。

ブログの毎日更新3か月を達成、でもアクセス数は…

まず初めに、このブログを開設してから早3か月が経過したことをお伝えします。

3か月はひとつの節目だと言われています。

だいたいブログを始めて3か月経過する、または100記事くらい書くとアクセス数が急激に伸びてくるなどと言われています。


そんな中、私はブログの毎日更新を3か月間継続し、かつ記事数も100記事にほぼ到達しかけています。

その結果、このブログのアクセス数(PV数)がどうなったかをお教えします。


なんと、ブログの毎日更新を3か月続けたらアクセス数はほぼゼロとなりました


疑う人はいないかもしれませんが、証拠としてアクセス数ゼロの証拠(管理者画面のスクショ)をお見せします。

ブログの管理者画面からだと上のように記事のアクセス数を確認できるようになっています。

ご覧の通り、記事へのアクセスが一切ない状態というのが常態化しています。

ブログを開設してから3か月以上が経過しているのにも関わらずこの状況です。


これが最下層ブロガーの現実です。

知人からのアクセスも途絶える

ブログのアクセス数がゼロになったことについて、なんだ、最初から変わってないじゃないかとお思になるかもしれません。

でも違うんです。

変わらないどころかむしろアクセス数は減ってしまったんです


正直に言います。

これまでブログのアクセス数がゼロとは言ってきましたが、知人からのアクセスは(本当に僅かですが)あったんです。

知人の何人かにはこのブログのことを紹介していて、付き合いで見ていてくれていたんです。


ですが、そんな状況もいつまでもは続きません。

結局、検索エンジンからのアクセスは一切増えることはなく、むしろそれよりも先に知人から見放されてアクセス数がゼロに落ち込んだのです。


結局、ブログのコンテンツ力を高める以外に生き残る方法はないのです

続けられるところまで続けよう

言い訳でしかありませんが、このブログで収益を得ようなどとは全く思っていません。

一応広告を貼ってみたりはしていますが、それはただ単に一度そういうことをやってみたかっただけです。


このブログを続けている目的は、半分が趣味、もう半分が自己啓発です。

ブログを書くことでお金を稼ぐことは無理ですが、このブログで思考の整理を行うことが仕事の質向上やモチベーションの維持につながり、それによって間接的に収入にポジティブに働く可能性はあると思っています。

【参考記事】


何事も続けることが大切です。

ですので、続けられるところまで続けてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました