洗って繰り返し使える日本製マスクを購入しました

この記事は約5分で読めます。

私がたまたまストックしていたマスク(不織布)の在庫も残すところ僅かとなってきました。

ですので、そろそろマスクを追加で購入したいなとは思っています。

ただ、どこのお店に行ってもマスクだけは本当に売ってないですね。


一応楽天などのネットショップだと購入できるみたいですが、やっぱり心理的に手を出しにくいというのはありますよね。

つい数か月前までは数百円で購入できたものが今やその数倍の値段で売られているわけですから。


そこで、どうせお金を出して買うならと思い、今回は一般的な不織布マスクではなく洗って繰り返し使えるタイプのマスクを購入してみました。

洗って繰り返し使えるマスクを購入

今回、購入したマスクはこちらです。


日本製で2枚セットで1,300円です。

ややお高めですが、やっぱり1枚は安心の日本製を持っておきたいですからね。


また、この商品以外にもいくつかウレタン製やコットン製のマスクを購入しています。

届きましたら後でレビューなどしてみたいと思います。

【追記】

商品レビューはこちらから。

ウレタンマスクにはウイルス除去の効果はない?

一般的には、こうしたウレタンやコットン製のマスクにはウイルス除去効果はない、またはその効果は薄いと言われています。


ただ、マスクの効果にはウイルスを直接ブロックする以外にもいくつかあって、

  • ウイルスを含んだ唾液や鼻水といった飛沫の飛散を防止できる
  • 鼻や喉の保湿効果がある(一般にウイルスは湿気に弱い)
  • ウイルスが付着している(かもしれない)指や手で無意識に鼻や口元に触れるのを防止できる

などの効果があり、これらはウレタンやコットン製のマスクであっても期待できる効果です。


特に、今はウイルスの感染拡大を防ぐという意味で(万が一自分が感染していたとしても)他人に感染させないということが最も大切なことです。

そのためのエチケットとしてマスクは今や必需品です。


ちなみに、やっぱりウイルス除去の効果が高いものがいいという方には、ポケット付きでそこにガーゼなどを挟みこめるタイプの洗えるマスクをおすすめします。

(以下にリンクを貼っておきます。)

with コロナ時代に備える

新型コロナウイルスの感染拡大が収束する兆しは依然として見えません。

当分の間、このようなコロナとともに生きていく「with コロナ」の時代が続きそうです。


ですので、長期的な視点に立って今後のマスクの運用方法を考えていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました