新型コロナ対策で飲食店のテイクアウトを積極的に活用中

この記事は約3分で読めます。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛要請を受けてさまざまな飲食店が休業となっています。

私の地元の飲食店も続々と休業を発表しており、食生活を外食産業に頼っていた私にとっては死活問題です。


ただ、もちろんこの状況に一番苦慮しているのは飲食店であることは間違いありません。

この危機を乗り越えるため、新たにテイクアウトやデリバリーなどを始める飲食店も増えてきています


そこで、今後はこうしたテイクアウトもいろいろと試してみたいなと思い、今回は地元の台湾料理屋でから揚げ弁当をテイクアウトしてきましたのでそのご紹介をさせていただきます。

地元の台湾料理屋でから揚げ弁当をテイクアウト

皆さんのお住まいの近くにもおそらく1軒はあるであろう台湾料理屋

なんといってもボリュームの多さが魅力的ですよね。


私もよく利用させていただいているのですが、普段の定食はこんな感じです。

メイン料理一品(写真はナスの味噌炒め)と副菜に加えて、から揚げ2個春巻き揚げゴマ団子が付いてきます。

これでランチは780円、ディナーは880円(税込み)です。

しかも、これにプラス100円でラーメンまでつけられちゃうんですから、お腹いっぱい食べたい人にとっては心強い味方ですよね。(私はさすがにラーメンまでは食べられないです。)


こちらの店では(外出自粛要請がある前から)お弁当のテイクアウトも行っていて、今回はこのテイクアウトを試してみました。

から揚げ弁当 650円(税込み)

今回テイクアウトしたから揚げ弁当(税込み650円)がこちらです。

ごはんとメインのから揚げ4個サラダ揚げゴマ団子キムチがついてきます。

店内でから揚げ定食を頼んだ場合にから揚げが何個ついてくるかはよく知らないんですが(ほかの定食を頼んでもから揚げが2個ついてくるので意外とから揚げ定食を頼まないんですよ)、これでも十分なボリュームです。

これで650円ですからやっぱりお得だと思います。

正直、店内で食べる場合に出てくる量だと多すぎるよという人もいると思うので、これくらいのほうが量としてはちょうどいいかもしれません。


から揚げは(写真だとわかりにくいですが)1個1個が大きくて、外はカリッと、中はジューシーで美味しいです。

お弁当とは言っても作り置きではなく注文を受けてから作っているので、自宅に持ち帰ってすぐに食べればちゃんとホカホカのものを食べられます。


あと、個人的にポイントが高いのがこの揚げゴマ団子

辛いものと甘いものの組み合わせって個人によって好みが分かれると思いますが、私は大好きです

正直、このお店に通っている理由の半分くらいがこの揚げゴマ団子ですからね。


これがテイクアウトでもついてくるというのは(私にとっては)大きいです。

テイクアウトで飲食店を応援

現在、多くの飲食店が営業の自粛や営業時間の短縮などを与儀なくされています。


ウイルスの感染拡大の防止に努めながら、このようなテイクアウトも活用させてもらって今後も飲食店のお世話になっていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました