ついにブログの記事数が100記事に到達!!(なおアクセス数は変わりなし)

この記事は約4分で読めます。

ブログを開設して約3か月半、昨日の記事でついに記事の投稿数が100記事に到達しました。

毎日更新のノルマを守りながらどうにかここまで来ることができました。


この件で自分でも凄いと思うのが全くアクセスがない状況でここまで来れたことです。

ブログ開設から3か月毎日更新&100記事を達成したにもかかわらず、アクセス数はほぼゼロの状況から変わっていません。

(アクセスがあるのは1日1~2記事程度です。)


よく応援してくださった皆さんの支えのおかげでここまで来れましたみたいなことを言ったりしますが、私の場合全くそんなこと(皆さんの支え)なくここまで来れたわけですからね。

誰からも求められていない(需要がない)のに続けられる、これが自分の強みなのかなと思います。

あとは、これをどこまで続けられるかといったところですかね。


ということで、今回はここまでブログを続けてきた感想を簡単にまとめておきたいと思います。

思考の整理ができた

まず、ブログを書いていてもっともよかったと思うのが自分の頭の中の考えの整理につながったことだと思います。

やっぱり仕事をしていると会社に対する不満や愚痴だったりがいろいろとあったりするわけですが、それをちゃんと文字に書き起こして整理できたことはすごく良かったんじゃないかと思います。


たぶん、世の中の多くの会社員の人たちは同僚と飲みに行ったりしてこういう不満をぶちまけ合ったりするんでしょうが、そういう飲み会って基本相手に同調するだけっていうイメージがあるので、コミュ障の私にとってはあんまり有意義に感じないんですよね。

私が苦手とする職場の人間関係の延長でしかないといった印象です。

ですから、今まではそういった飲みにもいくわけでもなくひとりで鬱憤をためていましたが、今は自問自答ではあるものの一応ストレスを発散することができています。


なお、それが仕事に活きるかと言われれば、このブログを始めてから余計理屈っぽさに拍車がかかったような気がするので、むしろ上司や同僚からの評判という点ではマイナスなんじゃないかというような気がしています。

考えの型ができてくる

ブログの記事の執筆にも大分慣れてきました。

執筆時間も当初は1500文字前後の記事を書くのに3時間くらいかかっていましたが、現在は2時間くらいですかね。

いまだに最初の構想設計(序論、本論、結論のストーリーの流れや見出しの内容)のところに一番時間がかかっていてそこはまだまだ訓練が必要なところですが、そこさえ決まればあとはそれなりにすんなりと書けるようにはなってきました。


これは別に文章力が上がったのではなくて、過去に書いた記事の内容を持ってくるというのができるようになったことが大きいと思います。

過去に述べた自分の主張や考えをいろいろなテーマに盛り込むことで、自分自身の思考も考体系化されていきますからね。


やっぱり、こうして文字に書き起こして考えの型を作っておくことは大切なんだと思います。

自分の考えの浅さを痛感する

とはいっても、私も意識高い系に属する人間として同種の人たちのブログやYouTubeなどを見たりしますが、やはりそうした人たちとは圧倒的なレベル差を感じます

なんといっても、私の場合意見が浅いですよね。


ブログではさも意識高そうな発言をしてますが、実際のところ会社では意識低い仕事しかしてませんから。

テレワークについて取り上げたりもしていますが、そもそも私の場合テレワークなんて今この状況になって初めてするようになったわけですからね。

これまでテレワークを当たり前のようにしてきた人たちとは経験も全然違いますし、実際にフリーランスの人がブログで「どこかのインフルエンサーたちに影響されてテレワークがさも素晴らしいものであるかのように軽々しく言う人たちがいる」みたいなことを書いているのを見て、これ私のことじゃないかと思って恥ずかしくなってしまいましたからね。


ということで、今のところは感想レベルのことしか書けていないわけですが、もう現状はそれで仕方ないという考えで、今はまだ自分の考えを確立させていくための準備段階にあると割り切っています。


私の場合、たぶん株式投資のほうがまだ実体験を基に書けるので、いずれはそちらにもっと力を入れていきたいとは思っています。

(ただ、一方で今はこんな状況ですから安易に投資を勧められないという事情もあったりします。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました