【悲報】このブログ、やっぱり誰もみていなかった(ブログのアクセス解析の話)

この記事は約4分で読めます。

悲しいお知らせです。

ブログ開設から早5ヶ月が経とうとしていますが、ブログのアクセス数は一切伸びていません。

というか、そもそも最初から誰もこのブログを見ていなかったようです。


私のアクセス解析に対する知見が浅く、それでアクセス数を勘違いしてしまっていたようです。

そこで、今回はブログのアクセス解析について簡単にまとめておこうと思います。

CocoonのPV数表示

私はWordPressを使ってブログを書いていますが、使っているWordPressテーマはCocoonになります。(※WordPressのテーマとは、簡単に言うとデザインテンプレートのようなものです。)


このWordPressテーマのCocoonは非常に機能が充実しており、その機能のひとつとして管理者画面で記事ごとにPV数を表示することができます。

PV数を表示するための設定方法は以下の通りです。

WordPressテーマ Cocoonの管理者画面でPC数を表示する方法

①WordPressの管理者画面の左のメニューバーの「Cocoon設定」をクリックする

②上のタブの中から「管理者画面」をクリックする

③下の「管理者画面」のPVの表示欄の「PVエリアを表示する」にチェックを入れる


私は最初、こちらの機能を使ってPV数(アクセス数)を確認していました。

ですが、記事が増えてくるとこの方法ではアクセス数の確認が難しくなっていきます。

また、この機能でわかるのは本当にPV数くらいで、どういった検索ワードからこの記事にたどり着いたか、ユーザーがこのサイトに来てどういった行動をしたのかといった詳細までは全くわかりません。


そこで、一般的には次のようなツールを使ってアクセス解析を行うのが一般的です。

Googleアナリティクスは最もメジャーなアクセス解析ツール

Google系のサービスを使ってWEBサイト運営をしているユーザーであれば、このGoogleアナリティクスは必須ツールです。

ブログとGoogleアナリティクスの連携はCocoonであれば簡単にできます。

WordPressテーマ CocoonでGoogleアナリティクスと連携する方法

※事前にGoogle アナリティクスのアカウントを作成し、トラッキングIDを取得しておく

①WordPressの管理者画面の左のメニューバーの「Cocoon設定」をクリックする

②上のタブの中から「アクセス解析・認証」をクリックする

③下の「Google Analytics」欄の「Google Analytics トラッキングID」の項目の横にトラッキングIDを入力する


ですから、正直に言うと私のサイトには不要なツールです。

アクセス解析も何も、そもそも私のサイトはアクセスがないのですから。

解析することなど何もないわけです。

とは言え、ブログ運営の一通りのことは知っておきたいので一応導入してみたわけです。


それで試してみて、ひとつわかったことがあります。

このGoogleアナリティクスでカウントされているPV数は、Cocoonで集計されているPV数よりもはるかに少ないのです。

正確に言うと、Cocoon上ではPV数が計上されている記事でも、アナリティクスで確認するとアクセスの記録がないということが頻繁にあります


要するに、これまで私がPVがあると思っていたもののほとんどがまやかしに過ぎず、実際には私の記事は全くユーザーに見られていなかったということになります。

アクセス解析の結果に違いが生じるのは何故?

でもこの理由って何なんでしょうかね。

原因として考えられるのは、ボットやクローラーの巡回などをカウントしているかどうかの違いでしょうか。

でも、アナリティクスの設定でボットやクローラーのヒットを除外するフィルタを外してみても依然としてこの違いは生じたままなんですよね。


もちろんそんなアクセス数を気にするレベルには全然ないブログなんですが、全くアクセスがないからこそせめて一人でも多くの人に見てもらえていればいいなと思うわけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました